年末の恒例行事。洋裁ネタではございません~

こんばんは!

気づけは12月ももう半ばですね!
早くも気分はクリスマスです。

毎年12月に入ると、必ずすることが5つあります。

1.海外へのクリスマスカードの送付。
2. ミンスパイ作り。
3.1年分ためこんだアルバム作り
4. 年賀状
5.大掃除


筆不精な私。手紙を書くのが苦手です。だってすごく時間がかかるんですもの~!
ブログをされている方は、文を書くのも読むのも好きな方が多いと思うのですが、
私はもっぱら読み専門。

さらに手紙となると緊張するのか、慎重に書いてても誤字が多いんです(^^;)

だから、必ず下書きをしてから本番を書きます。
下書きしちゃうと本番の時に、なんか気持ちが抜けちゃう感じになる気もしますが、下書きしても便箋を何枚も無駄にしちゃうくらいだから、便箋が何枚あっても足りない~。

だから、億劫に思ってしまうのかなぁ。
唯一、クリスマスカードと年賀状は私の億劫な気持ちを、やっとこ動かしてくれるんです。
私にとって、こんな習慣はありがたい。

新しい人に出会うチャンスは毎年やってくる。必然的に年賀状を出す人も増え、
すっかり疎遠だから、もう出すのはやめようか、、、なんて考えちゃう相手もいて。
そんな時って相手も同じこと考えてて。

で、悩んだあげく出してみると、明らかにお正月明けに見て、返事をくれたり(笑)。その逆もしかり。
でも、そうやってお互い送り続けるかぎり、縁はずっと続いていくんだな、と思います。

これさえ億劫になってしまうと、みるみるなくなっていくんですよね。つながりが。
一年に一回でも近況報告をしてたら、いつかまた出会う時がある。そんな気がします。


 さて、ミンスパイについては前(↓)にちょこっと触れましたが、クリスマスにイギリスで出されるお菓子の事です。12月25日から12夜の間に、ひとつずつこのパイと食べると新しい年に幸運が訪れるとか。

というのは帰国してから知った話。私は毎年12個以上食べてるなぁ。

街にクリスマスのデコレーションが始まるころには、どのスーパーにもミンスパイが陳列されてたし、クリスマスの催しに行くと必ずふるまわれました。
スパイスの香りが効いたフルーツがいっぱい入ったパイは、ひとつ食べて、大好きになりました。

パイがすっかり気に行った私は、近くにあったデパートやスーパーのミンスパイを一通り買いあさり、食べ比べをしたことも。マニアっぽい。

イギリスでの思い出の中では、クリスマスシーズンが一番印象的なんです。
教会でクリスマスキャロルを聞いたり、街中がクリスマスムード一色で、寒さも感じないくらい。そこにプラスされるのがミンスパイ!

このミンスパイを食べると、その思い出にトリップできるんです。
味覚って不思議。
でも、”あの味”を完璧に再現ずに、もう何年たったかな。

今年も作りました。
普段壁に飾っているmugibatakeさん のリースを置いてみました。

b0120851_0402822.jpg


ちっちゃいツリーは幼稚園から、お遊戯会の衣装作りのお礼に頂いたもの。
小枝にビーズで飾りをつけてます。すっごく可愛い~♪

ほんとは菊型でつくるんだけど、手持ちの円形の型で作ってます。不格好ですが、それでもいいのっ。
味はそれなりに納得だけど、、、、ミンスパイのレシピを探求する旅はまだまだ続きそうです。

と、こんなことをしていたりするので、只今ソーイング熱が下がり気味。
一応、ソーイングに関わることをひとつは載せる!のをポリシーとしていたんですが、
今年はすでにネタぎれのよう。^^;

明日からやっと、年賀状にとりかかります~。

Thank you for your time.
[PR]

by mihothanku | 2009-12-19 00:49 | その他