第37回目 洋裁教室 ニットのリメイク

2013年度、初の洋裁教室です!!

じゃ、じゃーん!!(毎度出だしがこうですね^^;)



すっかり暖かくなってからの更新となってしまいましたが、冬物をしまうついでに、是非、お洋服の再チェックしてみてください(^^)


クローゼットに、こんなお洋服は眠っていませんか?

・・・柄が気に入って試着もせずに衝動買いしてしまったけど、
実際袖を通すと、思っていたほど似合わなかった・・・。

これは自分に似合わないと教えてくれたお洋服だから、感謝してさようならしよう。

なんて処分する前にちょっと待って!
せっかく買ったんだから、似合わない原因はなんだったのか、もう少し突き詰めてからお役目終了にしましょうよ

お洋服の色や柄かな?それとも幅や丈など形が原因なのかしら?

色や柄なら、、、
普段のメイクやアクセサリーの色を変えてみたらどうかしら?
合わせる色によっては似合わない色がしっくりなじむこともあります。

形が原因なら??
幅が太すぎるなら、タックを入れたりすることもできますが、ニット製品だとちょっと厳しい。。

それが丈なら??

うん、うん、まだ考慮の余地はあるかもしれません。


丈なら思いきってざっくり切って。
切った布でコサージュやポケットを足してみたらどうかしら?

丈の長さでお洋服は驚くほど印象が変わるもの。

もし、衝動買いするほどお店でときめいたお洋服なら、それは着てあげるのがモノにとっても自分にとっても一番嬉しいこと。
さぁ、もし手持ちにそんなお洋服があるなら、アトリエに、GO!!

母の洋裁教室には必ずプロのコツを入れるのがモットーです。

今回はポケット。
ポケットの丸みってけっこう難しいでしょ??
特に左右均等にするなんて、テクニックがいること。

そんな丸みもきれいにできるようになるから、ぜひチェックしてみて下さいな。
丈つめだけなら、夏のTシャツも同じ方法でOKです。

コサージュの作り方はアトリエで検索するとたくさん出てきます。
母のだとジーンズのコサージュを参考にして下さい。

ニット系のお直しでは、タートルネックを丸首に、なんてレアな講座もあります。


ちなみにちなみに。

アトリエでも、ブログでも
「ときめく」を連発してますが

読んだ方はもちろん、みなさんもうお分かりでしょ?

そう、近藤麻理恵さんの片づけの魔法

私は彼女の大ファンです~!!
片づけでこんなに人生がときめくなんて。読むだけでワクワクするような本です。

読んでない方はぜひ読んでみてくださいね。


そうそう、こんまりさん流ですと、

今回のようにお直しができそうなお洋服達を
いつか直そう、とすでに
収納ケースいっぱいにお持ちの方は、

是非、お洋服たちを自由に開放してあげましょう。

・・・かくゆう私も、まだ片づけ祭りを終えてませんから、強くは言えないのですけどね^^;

Thank you for your time.

P.S
↓ いっこ前に近況をUPしました↓↓
[PR]

by mihothanku | 2013-03-24 07:11 | 邦ママ洋裁教室