サーフ用 ウェットスーツ アーム

5月7日 今日はうちのチビ助が波乗りデビューしました!
b0120851_0153290.jpg

↑ブログ初登場。シャイなので後ろ姿ですが・・・オシリブカブカですね(笑)

というのも、サーフィンにあまりいい思い出がなかった旦那が、急にファンボードという新種の(?)サーフィンに目覚めた為。波乗りといっても、私の好きなボディーボードや、ショート・ロングサーフィンといろいろありますが、そのファンボードとはショートとロングの中間の大きさのサーフボードで、浮力があり、波に乗りやすいとのこと。
友人に勧められ早速フルセットを買い揃えました。そこで、チビ助も海岸で遊べる様にウェットスーツを購入。(購入といってもお店のポイントを交換できたんです。ラッキー♪)
ただウェットスーツが半袖なので、気温は高くても水温は低い海で遊ぶにはちょっと不安。肌も弱いので日焼けも怖いし。ってことで、アームを邦ママにたのんで手作りしちゃいました♪
素材は、私が前に着ていたウェットスーツ(ゴム素材)。
旦那は市販のアームを購入したので、それを見ながら型紙を作り、縫ってみることに。

↓元のウェットスーツです
b0120851_034445.jpg


本来のアームやウェットスーツは体によくフィットするように継ぎ合わせて縫製してありますが、チビ用は普通に重ねて縫い、肌に当たらない用に縫い代を開いて縫いとめています。
***上出来です***
b0120851_0553243.jpg

↑ちょうど、イルカの部分を袖口に使用できたので、ウェットと同じ種類みたいにみえませんか??ちなみに、糸と針はニット用の針を使いました。
友人からアドバイスをもらったのですが縫製部分にウェット用接着ボンドなどを使用すると多少防水性もアップするかもしれませんね。

そして、波乗り結果は。。。親子大満足☆どうなることかと思いましたが、人の少ない浅瀬を選んでボディーボードの上にチビを座らせ、シューっと波乗りに成功!キャッキャ騒ぎながら楽しんじゃいました。もう少し大きくなったらビート板で遊ぶのも楽しそう~。お砂遊びもできるしね。海の遊びは危険がつきものなので、そこはしっかりと用心しないといけませんが。用心といえば、私の肌もシミ注意報です・・・(^^;)
[PR]

by mihothanku | 2008-05-08 01:36 | 作品(邦ママ)