「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

ファスナーの種類

こんばんは!昨夜は肌寒くてよfく眠れなかったのに、日中はまだ暑い。。。(-_-)
気温の変化が激しいです。
チビ助は、ここ数日やたらと目をしばたくようになり、病院に行ったらアレルギー症状が出ているとのこと。この季節に多いみたいです。私の肌もかなり敏感なので、あちこち反応がでています。皆さんも、風邪などひかないように気をつけてくださいね。

さて、今日はファスナーについて簡単に紹介します。
ちまたに売られているファスナーでも相当な種類があると思いますが、
よく使うタイプはこちら↓
b0120851_2259636.jpg

どれも母のファスナーボックスに入っていたものなので、新品ばかりではありませんが・・・

右から、
①オープンファスナーとよばれる、留め具が左右に分かれるタイプ。ジャンパーなどの開閉に使われます。
②太めタイプ。むし(務歯)※の幅が広く、しっかりしているので、カバンなどに。
③樹脂タイプ。YKKではフラットニットファスナー、エフロンファスナーといいます。薄手の生地に向き、スカートなど用途が広いです。金属製では重たい時に。テープとむし(務歯)※の色がが同色なので、目立ちません。
④金属タイプ。綿の生地に適しています。
⑤コンシールファスナー ファスナーを見せたくない時に。シフォンのトップスやスカートなどに。

※ファスナーのかみ合わせの部分をとむし(務歯)といいます。

こんなのもあります。特殊タイプ↓
b0120851_2350387.jpg

右は、ジーンズやズボン用に曲っています。YKKではミトラファスナーといいます。
左は、スライダーの引き手のデザインが違います。

う~ん、こんな感じでしょうか。ファスナーの用途は様々ですから、もちろん上にある限りではありません。この際だから、もっとファスナーについて知りたい!という方は、コチラへ。→YKKのHP

③、④は、初心者でも簡単に長さ調節ができます。
調節の仕方は次回紹介しますね♪

Thank U for your time.
[PR]

by mihothanku | 2008-09-24 00:54 | 知っ得!洋裁の基礎