紳士物ズボン ウエスト出し レシピ第一弾! 

気づけば深夜です。
でもこの時間まで頑張って手作りされている方ってたくさんいるんですね。
みんな頑張ってると思うと寝不足もへっちゃらです。

さて、はじめてアトリエに作品(?)を公開しました。
第一回目は 紳士物ズボンのお直しです。
(アトリエの趣旨とはちょこっとズレているのかもしれませんが^^;)

ウエストがきつくなって履けなくなったってよくある話ですよね。
そんな時に自分で直せたらいいなって思いませんか?
私はいつも母にたのんでいたので、必要性を感じなかったのですが。

実際お直しに出すと1500円以上します。(場所によっては3000円ってとこも)
何着も直すとなるとけっこうな出費・・・。

自分で直すのは勇気がいることですが、捨ててもいいズボンがあったら一度トライしてみてもいいかも!母に教えてもらったら、思ってたよりずっと簡単でした☆
(何度もいいますが、私は初心者)

わかりやすく写真をたくさん載せたいけど、ぱっと見て写真がありすぎると工程が多すぎてやる気を失いそう。というわけで、写真を組み合わせてみました。
特別画像編集の知識もない私は、PCに標準装備のソフト、ペイントで頑張った力作です!出来栄えにはけっこう満足。フフフ・・・   ←(1人笑い) ←(っていうか1人つっこみ・・・もう眠いんだな、私。。)

初心者の目線でわかりやすく書いたつもりですが、ズボンによっても作り方が違うし、内容に不明な点や、質問があったらコメントして下さい。

これ以上起きていると明日に支障がでるのでもう寝ます。。。
おやすみなさいzzz

あっと、リンクを貼っておきます  ↑おっリンクされてる!?

用意するもの・道具は
・紳士物ズボン
・ミシン ・アイロン ・ものさし ・チャコ 
・目打ち ・リッパー ・ズボンと同系色の縫い糸
・厚めのタオル(アイロンをかける時に丸めて入れると便利です)

以上です。

やばい!まもなく3時になってしまう。ほんとにもう寝ますっ

Thank U for your time.

 
[PR]

by mihothanku | 2008-03-12 03:01 | 邦ママ洋裁教室