万能マット

今日は実家に行ってきました。
母にブログを見せたら、母がまず気付いたこと。
「あら、この写真、レースのカーテンがついてなかったわね(笑)」
(トップ画面右上 ミシンの写真のことです)

仕事部屋の模様替えをして、カーテンをつくりなおしたのですが、
レースカーテン用の生地が売り場になかったのだそうです。
店員さんに聞くと、カタログ注文制になってしまったとのこと。
(ちなみに緑のカーテンに使用した生地はSOULEIADO/ソレイアードというもの)

そこの大型手芸専門店は、地下が食料品売り場に変わってしまって、
布の売り場が縮小してしまったんです。

「実際に目で見て買いたかったのに、最近はカーテンを手作りする人は少なくなったのね・・・」とつぶやいていました。

お金を出せば、何でも買える時代。
そんな中、私のブログを訪ねてきてくれる人がいて、母もとても喜んでいます。
アトリエにこんなに作品が出ているのだって、手作りが好きな人には嬉しいですね♪

さて、今日はひとつリメイク品を教えてもらいました。
アトリエに出した写真にもチラっと出演しているマットです。
いらない毛布を好みの大きさに切って、上から布をかぶせ、ふちを縫っただけのもの。
これは洋裁学校で、まず始めに生徒が作らされたもので、洋裁をするには必需品☆

例えばテーブルの上で作業する時にも、このマットの上ならアイロンをかけたって大丈夫。
まち針だってちょっと留めておくことができます。おまけにテーブルを保護してくれる万能マット。

ただ、注意しなければいけないことは、毛布はウール100%または、綿100%のものが好ましい。アクリルが入っているものは、フワフワしていることと、熱に弱いのでマットには不向きかも。

かぶせる布は必ず綿100%です。アイロンがけもへっちゃら。

シミ付きだし、使いすぎて毛布も見えちゃってますが、参考までに画像も載せときます。
恥ずかしいから、作りなおすって言ってるので、その時はアトリエにも公開しようかな。

b0120851_2251896.jpg


古い毛布って意外と、実家とかおじいちゃん・おばあちゃん家にあるかもしれませんね♪

Thank U for your time.
[PR]

by mihothanku | 2008-03-16 22:12 | 邦ママ ちょこっと講座